電話占い師は人気の職種【悩みは全てCallで解決】

水晶を持つ女性

PICK UP

笑顔の女性

直感も要素の一つ

電話占いは店舗に足を運ぶ必要がないので、全国どこの占い師でも依頼することができます。電話一つあれば、どこからでもどのタイミングでもかけることができるので安心して相談することができます。

水晶を持つ手

電話占いの内容

携帯電話の普及と共に浸透してきた電話占いですが、利用するメリットはいくつかあります。自分のタイミングが可能なこと、直接合う必要がないこと、全国どこでも指定できることなどがあります。

大仏の置物とカード

占いの種類

電話占いはお客様と直接合うことが出来ない分、占いの種類が限定されますが、いろいろな方法で占いをすることが可能です。タロット占いや霊感占い、四柱推命占いなどがメジャーです。

電話占い師になるには

近年、人気の職種として密かに話題になっているお仕事に電話占い師があります。電話占い師は名前の通り、電話を通して占いをするお仕事です。お客様と直接合うことがないというのが大きな特徴です。電話占い師になるためには、ある程度の経験が必要となります。占い師として経験を積んでから電話占い師へと転職するパターンがほとんどです。自分で開業することもできますが、素人の場合人気と信頼を獲得するまでに時間がかかるので、ほとんどの人が何処かの事務所に所属して経験を積んでから開業をすることが一般的な方法とされています。占い師は信頼が大事な職業なので、ある程度実績がつくまではドコかで修行をした方がいいようです。それが失敗しない手段として安定しています。占い師は資格もないので信頼を獲得するまでは地道な努力を繰り返して行ないましょう。

占い師になるにはいくつかの方法があります。独学で学ぶ方法もあります。独学の場合、占いの数が莫大にあるので、どの占い方法を選ぶのかが大きな分岐点となります。どの方法を選ぶかが決まったらその道を極めるべく、知識やスキルを習得しながら練習を繰り返して行ないます。独学以外だと、専門のスクールに通う方法もあります。専門のスクールだと、占いのノウハウを基礎から徹底的に学ぶことができます。実践形式の授業も多く、占い師としてデビューするまで大きなアドバンテージを得ることが出来るのが魅力的です。占いの数が多いので先生からのアドバイスや向き不向きを見極めやすいというのも利点です。電話占い師にはカウンセリング能力も必要になるので、占いとは別に人をカウンセリングする力も身に付ける必要があります。カウンセリングで能力はお客様の悩みを聞く際に絶大な効果がるので、電話占い師になるには必須スキルとなります。相手の表情などが確認できない分、会話からヒントを得る必要があるので説得力を出すためにもマスターしましょう。このように、電話占い師になるにはいろいろな方法とスキルが必要になります。自分の未来を決めることから占い師は始めることとなります。

CONTENTS

トランプ

女性比率が多い

占いを信じるのは男性よりも女性が多いです。脳の構造上女性は感受性が強く働くので占いなどに影響を受けてしまいます。電話占いのユーザーも女性比率が高く悩みが付きない30代以上に人気があります。

水晶とカード

自分に合う先生探し

占いの効果は先生の力によって大きく影響します。比較サイトである程度数を絞ることができるので、その後はトライアル機能などを利用して、先生の雰囲気などを確かめてみましょう。